スポケン! – 瞑想で驚く程変わる集中力の高め方
スポンサーリンク

瞑想で驚く程変わる集中力の高め方

スポーツ
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

どうも、ともまるです!

今回の話を読む前に前回書いた下の記事を先に読んでみてもらえるとさらに理解が深まると思います。

404 NOT FOUND – スポケン!
Sports Laboratory

結果を求め過ぎると自滅するという記事を書きましたが、その結論として

自分の力を出し切る事に集中する事が必要

と書きました。

でも、それって難しい事ですよね?

試合に集中しなきゃいけない状態でも、日常の勉強や仕事に追われてしまったていたり、恋愛事情に悩みがあったりすると大なり小なり試合以外の事柄が浮かんできてしまう場面があります。何も悩みのない状態で試合に臨める方が逆に難しいかもしれません。

そうなってくるとベストなパフォーマンスをする事が難しくなってしまいます。

そう言った後悔をしないためにも、集中力を高める方法の1つを紹介出来ればと思います!

この記事を最後まで読んでもらえれば、集中力の高める方法について理解が深まるはずです。

スポンサーリンク

瞑想で集中力を高める方法とは

私がオススメする集中力を高める方法の1つとして 瞑想 を紹介します!

瞑想と聞くと仰々しい感じがしますがそうではありません。

座ったor寝た状態で目をつぶり、呼吸に意識を集中させる

ただ、それだけの事です!

5分あれば、集中力を高めるのにかなりの効果が期待出来ますし、慣れてくれば1分で出来てしまうようです。

瞑想のやり方

では実際に瞑想のやり方についてみてみます。

1: 座る〔寝た〕体制をとり目を瞑る

※リラックス出来る場所が望ましいがどこでも良い

2: 5秒間で息を吸い込み5秒間で息を吐く

3 :それを決めた時間まで繰り返す。

ぶっちゃけ、ただリラックスして呼吸してるだけですよね?

それでいいのです!難しく考える必要はありません!

補足の説明として

2:を行う時の呼吸の秒数は4秒以上なら何でもいいです。何故4秒以上かと言うと、ゆっくりと呼吸をする事が瞑想のコツだからです。それ以下だと短い呼吸となり、瞑想の効果を得られにくくなります。

また、長く吐き出し過ぎると酸欠になって試合前に疲れてしまう事があるので注意した方がいいです〔経験談〕

なので、一定のリズムが掴みやすい5秒間で息を吸い込み5秒間で息を吐く10秒でワンサイクルをオススメしています。

3:を行う長さは人それぞれです。私自身は5〜10分以内が良いと思います。

長過ぎると逆に集中力が霧散してしまうからです。時間を決めてスパッとやりましょう。

私の紹介する方法とは若干異なりますが下記のような動画もあったので参考にしてみてください!

瞑想の意識すべきポイント

やり方が分かったので、どのような状態になれれば正しい状態なのかをご紹介します!

目指したい状態は

呼吸を意識している自分を作り出す事

です。

普通に瞑想をやっているだけだと、やっぱり雑念が流れてきてしまいますよね?

ぶっちゃけそれは仕方のない事なのです。人間生きている限り思考を止める事は難しいのです。

そのため、雑念が浮かんできてもスルーします。

注意点として浮かんだ雑念の内容は深く考えないようにしてください。浮かんだ雑念について考え出してしまったら意識がそちらに傾いてしまいます。そうなっては元も子もありませんよね?

なので、

息を吸い込んである時は、自分は息を吸っている

息を吐いている時は、自分は息を吐いている

自分の呼吸を意識します!

それを繰り返していき、自身の呼吸だけに目を向ける事が出来たら瞑想状態の完成です!

瞑想で集中力を高めるのに効果的な場面

さて、瞑想のやり方が分かったら、実際にどこで使うのがいいのかをご紹介したいと思います!

普段使い

いきなり試合で試せというのは難しいので普段使いからご紹介します!

瞑想は大変ですが毎日やる方がいいと思います!これは練習と同じで、やり方の感覚を掴めていた方が試合の日にも同じような瞑想を行うことが出来るからです!

さて普段から使う場合や練習する場合には、寝る前が1番効果的だと思います。

なぜなら瞑想には、雑念をはらい、すっきりする効果があります。

余計な事を考えず眠れたら良い睡眠が出来ると思いませんか?

だから、普段瞑想を行うなら寝る前が1番だと思います。ただ、日常のどの場面で行っても問題はないので時間が取れるときに行ってみてください!

試合用

さて、肝心の試合で使う場面はどこがいいのかをご紹介します。

私は試合を行う日は大きく分けて3回以上瞑想を行う方がいいと思っています!

瞑想は、やればやるほど効果が上がると言われています!それならば、より集中力を高めた状態で試合に臨みたいですよね!

私の話だけでは信用は低いと思われますので、メンタリストのDaiGoさんも瞑想の効果が高まるという事を紹介していた動画を載せておきます

さて3回行うタイミングですが

1.試合の朝一のアップが終わった後

2.試合開始の30分前

3.試合開始の10〜5分前

がいいと考えています!

1.試合の朝一アップが終わった後

このタイミングで行うのは、その日1番余裕のある時間帯だからです。まだ、試合開始まで時間があるので、比較的ゆっくりリラックスした状態で瞑想に取り組む事ができるはずです!

2.試合開始の30分前

もう一度身体を温めなおしている時間帯だと思います。ただ、まだ緊張するには早い段階なので瞑想を行い試合に対する集中力を高めていきたいのでこの時間にも行います。

3.試合開始の10〜5分前

もう試合直前です。ここまで来たら、それなりに緊張もしてくる時間帯だと思います。

けど、緊張して試合で失敗するのはもったいないですよね?

そこで最後に雑念をとばして、いい集中力を持って試合に臨んで欲しいためこの時間に行います。5分出来なくても1〜2分でいいので必ず行うようにしてください!試合のパフォーマンスが大幅に変わってきます!

ただ、移動とかで瞑想を行うことが難しい場合もありますので、移動前の出来る時に行うといいと思います。そこは各自の調整です。

この3回を行えば、良い集中状態で試合に臨めると思います!!

この3回は正直外せませんが、それ以外にも自分がやりたい時にやればいいと思うので時間が許す限り試してみて、自分なりのタイミングを見つけてみてください。

瞑想で集中力を高める以外の効果

今回の記事では試合前に使える方法を紹介しましたが、瞑想は集中力を高める以外にも使えます。

具体的には

・ストレスの軽減

・ポジティブシンキングになる

など、スポーツに限らず仕事や日常に感じるあらゆる事への耐性を高めてくれます!

1日1回寝る前に5分程度瞑想を行なっていけば、生活の質も良くなっていくはずです!

これが習慣化出来るようになるだけでも人生にとっては得になるかと思います!

瞑想で集中力を高める方法まとめ

・瞑想は自分の呼吸している状態に集中する

・試合前には3回行う

・毎日やると更に効果的

集中力を高めることはアスリートにとってとても重要な事です!もちろんこれ以外にも様々な方法があるとは思いますが、こういう方法も有るんだなってことを知って欲しいなと思います!

長々と書きましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました!

現役で選手をされているみなさんのお役に少しでも立てたら幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました