やる気を出すにはネガティブになれ!?やる気を引き出す2つの法則

メンタル関連
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
ともこ
ともこ

やる気が出ないんじゃー

こんにちは、ともまるです!

今回は変わったやる気の出し方をご紹介します!

やる気が出せないのは精神的に弱いからって怒られた事はありませんか?

実はそれ間違っているんです!

精神的に弱いわけではありません。

やる気の出し方を知らないからやる気が出ないのです。

 

賢い人はこの記事以外のやる気の出し方についての情報を探していると思います。

しかし、それを読んで実行したとしても中々やる気が出ないと感じているのではないでしょうか?

一般的な方法でやる気が出ない、そんな人には、ネガティブ思考をする事でやる気を出させる『かもしれない』思考をご紹介します。

この記事はこんな人におすすめ!

・巷に溢れている方法でやる気が出せない人
・どうしてもやる気が出せない人
・やる気の出し方を知りたい人
スポンサーリンク

やる気を出すネガティブ思考:かもしれない思考

やる気が出ないと悩んでいる人は

◯◯が起こるかもしれない

と考えて行動するとよいと思います。

 

普段、皆さんはかもしれないと考えて行動していますか?

一番最初に思い当たるのは、車の免許を取る時にさんざん言われることではないでしょうか。

・死角に子供がいるかもしれない
・この角を曲がったら人とぶつかるかもしれない

みたいな感じで運転しなさいと一度は習うはずです。

 

これは危険予知とも言いますが、自分に悪いことがふりかからないようにする為に行う一種の防衛機能です。

それをやる気に繋げます!

かもしれないって考えていくと色々と不安になると思います。

その不安が行動する要因となります。

・将来が不安かもしれない

・今日勉強しないとついていけなくなるかもしれない

というように、自分に不利な状態を想像し、そうならない為に努力をするのが、かもしれない思考でやる気を出す方法です。

人間は思っている以上に心配性な生き物です。

しかも自分が損するとわかっていることに関しては、思っている以上に反応してしまいます。

そうならないために、何かしなければと考えるのは自然なことなのです。

そういう不安を抱えていると、人間は行動を起こしやすくなります。

それが一種のやる気に繋がっていくのです。

やる気を出すにはやる気をコントロールしようとしない

次に紹介するのは、

やる気を出すにはやる気をコントロールしようとしてはいけないということです。

ともこ
ともこ

なんか逆説的だね…

やる気を出そう出そうとしてもやる気は出ません

むしろ、やる気を出そうとしようとすればするほど萎えてしまう人が多いのではないでしょうか?

人間は楽な方に逃げてしまう動物です。

脳科学の研究からもその事は証明されています。これは生物として省エネであるほうが生存する可能性が高いからという本能から来ている行動です。

だから、怠ける以外にやる気を出そうとするとそれだけで大きなエネルギーが必要になるのです。

こればかりは仕方ありません。

 

ではどうすればいいのかと言うと、

自分を逃げられない状況に追い込むのです

やる気を出すには自分を追い込む

先程も書きましたが、

自分を逃げられない状況に追い込む

とやる気を引き出す事が出来ます。

一種の自己脅迫です。

 

皆さんは見た事はないでしょうか?

大学をサボる学生だった人が社会人になってからはサボらず一生懸命に働く姿を。

大学時代は毎日寝坊して「コイツ大丈夫か?」と思われていた人でも、社会人になったら始業の30分前に会社にいたりします。

ともこ
ともこ

同じ人なのに不思議だよねー

それは何が違うかと言うと、やらざるをえない状況に自分が追い込まれたという事です。

 

他の例を挙げると、サボっていた学生もテスト前だけは必死ではありませんでしたか?

その時も同様にやらざるを得ない状況に追い込まれているのです。

 

やる気が出ないと言っている人は

自分がやらざるをえない状況に追い込まれていないからやる気が出ないと口にしているのです。

簡単に言えば危機感がないということです。

自分を追い込むために必要なこと

では、どうやって自分を追い込むかというと、環境を作ってあげることが大切です。

自分にとって快適な、気持ちのよい環境ではダメです。

「自分にとってネガティブな環境」を作り出すことで、やる気は出るのです。

具体的にいうと

ベットの上で勉強してもやる気は出ません。

机に向かって勉強をすると自然とやる気になります。

ベットは寝るところで、自分が何かしようとするのに適さないです。

一方机は、勉強をする場所として認識されているため、やり始めてしまえば自然と身が入るのです。

上記は簡単な例ですが、お金が絡むとさらにわかりやすいのではないでしょうか?

・親が金を稼いでくれる
・自分で稼がなきゃ食べていけない

この状態を比べてみましょう

子供の頃は親が稼いでくれるのでお金に無頓着だったとしても、大人になったら自分でお金を稼がないといけないという状態になれば自然とやる気が湧きますよね?

やらないとご飯が食べられないですし・・・

なので、自分を追い込むためには、自分でどうにかしなきゃいけないという環境を作ってあげるのが大切です。

やる気を出すにはネガティブになれまとめ

・かもしれない思考で不安を意識する
・やらなければいけない状況に自分を追い込む

やる気を出し方は人それぞれで、合う合わないが色々あると思います。

もし普通の方法がダメだという人はこの記事に書いてある方法をぜひ試してみてください!

ダイエットのモチベーションが高めまる誰でもできる2つの簡単な方法
ダイエットのモチベーションが維持できなくて困ってはいませんか?実はダイエットのモチベーションを高める効果的な2つの方法があるんです。ダイエットが続かないと思っているあなたに誰でも出来てかつ、持続性もある方法を紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました