水泳で筋肉は付かない!?いくら泳いでも筋肉がつかない理由

ダイエット
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

ともこ
ともこ

水泳はムキムキになれるの?

ともまる
ともまる

残念ながら筋トレ効果は薄いです。

こんにちは、ともまるです!

今回は、水泳は筋肉をつけるのに向いていないというお話をしていきます。

水泳は筋トレになる!と勘違いされている方はいませんか?

実は水泳は筋肉をつけるという目的で行うと、大した効果は得られないんです。

水泳は有酸素運動の部類に入るため、いくら泳いだところで陸上で使える筋肉は付きません。

この記事を最後まで読んでもらえれば、水泳は何のために行えば良いのか分かってもらえると思います。

この記事がオススメな人

・泳いで痩せたい人
・筋肉を水泳でつけたい人
・水泳でダイエット効果を期待している人
・モテモテボディを作りたい人

スポンサーリンク

水泳で筋肉が付かないのは浮力があるから

まず、水泳は筋肉を付けにくいというお話をしていきます。

水中に入ると人間の体重は何キロ位になっていかご存知ですか?

答えはざっくり1/10キロになっています。

つまり、60キロの人がプールに入ったとしたら6キロ程度の重さになっているのです。

ともこ
ともこ

そんな軽くなるんだ!

そのため、いくら泳いだところでひとかきで10キロ以下の負荷しかかからないのです。

これは筋肉を付けたいという目的でやるには負荷が軽すぎるため、水泳が筋肉を付けるのには向いていないという大きな理由になります。

※補足説明

厳密には水泳筋持久力が付きます。

体重が1/10になったとは言え、それを何百、何千回と腕を回してるのですからそれなりに力を使います。ちなみに25メートルを10かきで泳ぐとしたら1キロ泳いだ時に400回腕を回している計算になります。

ともこ
ともこ

かなり回してるんだね!

肩幅が広くなったとか、腕が太くなったと感じるのは腕をいっぱい回したことで筋肉がついたからです。

しかし、先程の話にも出た通り水泳は負荷が重いわけではないので、皆さんが求めているようなムキムキの身体になるような筋肉を付ける事ができないのです。

水泳は筋肉をつけるよりダイエットに最適

水泳はムキムキにはなれないけど、ぽっこりお腹を解消するのに大いに役立ちます

冒頭でもお話ししましたが、水泳は有酸素運動の部類に属します。

ざっくり説明すると有酸素運動とは、小〜中程度の負荷を続ける運動で筋肉を収縮させる際のエネルギーに、酸素を使う運動のことをいいます。

ジョギング、水泳、エアロバイクなど代表的な有酸素運動です。

その中でも水泳は全身運動と言われ、身体中の筋肉を満遍なく使うスポーツです。

そのため、身体中の脂肪を余すことなく消費しやすいのです。これが水泳がダイエットに最適と言われる所以です。

 

有酸素運動は、一定の時間を過ぎると脂肪をエネルギー源として消費します。消費が始まると体脂肪を燃焼し、世間でいうところのダイエットになるのです。

ちなみに一定の時間とは5〜10分と言われています。その時間をすぎると血液中の脂肪が減って体脂肪と呼ばれる皮下脂肪や内臓脂肪が分解されて血中に放出されます。

水泳の最適な脂肪燃焼方法

では脂肪燃焼を最適にするにはどうすればいいのでしょうか?答えは

陸上で筋トレをしてから水泳をする!

この一点です。

なぜかと言うと、筋トレをすることで成長ホルモンが出るからです。

その成長ホルモンには筋肉をつけるのと同時に脂肪細胞を分解する働きを持っているのです。

体脂肪を燃焼させるためには、体脂肪を分解して血中に出してあげる必要があります。

筋トレを先に行うと、すでに脂肪が分解された状態になります。そこにすかさず有酸素運動を行うと脂肪燃焼に効率的というわけです。

筋トレは有酸素以外の運動をやってみるといいでしょう。主に胸筋や腿の筋肉など大きな筋肉を使うトレーニングをすると効果が高まりやすいです。

ダンベル何キロ持てる?から筋トレを学ぼう
ダンベル何キロ持てる?で筋トレを学んでいくページです。スポーツ選手から筋トレ初心者にまでわかりやすく解説しています。

脂肪を燃焼させやすい泳ぎ方

脂肪を燃焼させるための泳ぎ方のコツは一定以上の脈拍で泳ぎ続けることです。

一番脈拍を安定させて泳ぎ続けられるのはクロールです。

そのクロールで200~300m(5分程度)泳いだら休憩する

これを繰り返してみてください。

ポイントは息が少しハーハーするくらい(10秒間で24回以上の脈拍)を目安にして泳ぎ続けられると良いです!ジョギングをするイメージで泳いでみましょう。

ある研究では、短時間(5~10分程度)の有酸素運動でもこまめに行うことで、体脂肪が減るという結果が出ています。

筋トレの後に水泳をすることで脂肪燃焼効果を高めてみてはいかがでしょうか?

筋トレしてから泳ぐなんて出来ない貴方へ

ともこ
ともこ

そんなことやったら泳ぐ前に疲れちゃうよ…

ごもっともな意見です。仕事で疲れた後に筋トレして泳ぐなんて難しいと感じる人もいると思います。

そういう人は、準備体操の時に

スクワット10回
腕立て10回

これをやってから泳ぎはじめてください。

それだけでも、脂肪燃焼効果が高まります。

 

または、日付を変えてやるのも効果的です。

今日は陸上で筋トレ
明日はプールで泳ぐ

というようにに交互にやってみると効率的に脂肪を燃焼させることができます。

ダイエットに何よりも必要なことは継続する事です。

無理のないペースで進めてみましょう。

クロールが子供でもすぐに上達する方法!これさえできれば進級間違いなし
子供も大人も初めてクロールが泳げるようになるには苦戦しますよね?実はクロールを上手に泳ぐにはあることを意識すれば劇的に変化するのです。クロールがうまく泳げなくて悩んでいるあなたに必見の記事です。

水泳で筋肉は付かないまとめ

・水泳で筋肉がつきにくいのは浮力があるから
筋トレしてから泳ぐと効果が高い
・難しい場合は筋トレと水泳を交互にやってみる

いかがだったでしょうか?

水泳で筋肉を付けたいと思うなら、素直に陸上で筋トレをした方がいいです。

一方、ダイエットをする上では水泳は最適なのでぜひ泳いでみてください!

以上、ともまるでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました