スポケン! – 上手くいかない時に必要な事3選
スポンサーリンク

上手くいかない時に必要な事3選

メンタル関連
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク
ともこ
ともこ

最近全く結果が出なくて嫌になってきた…

こんにちは、ともまるです!

皆さんは物事が上手くいかない時ってあったことはありませんか?

そんな時にコレだけはやっておいた方がいい事があります。

それをするだけで後々自分のためになる事があるんです!

今回紹介する事を行えば、上手くいかない負のスパイラルから抜き出すきっかけが掴めると思います!

この記事では上手くいかない時にやった方がいい事を3個ご紹介します。

・自分を認める

・ポジティブ思考を目指す

・他人と比較しない

この記事を読んで上記の3個が出来るようになれば、上手くいかない時も上手に対処出来る様になるはずです!

スポンサーリンク

自分を認めよう

上手くいかない時にまず最初にやって欲しい事は『自分を認める』ことです!

案外自分を認めてあげるという事はとても難しいのです。

上手くいっていない時は、自分を卑下していませんか?

そうすると自分はダメなやつなんだって認識が自分の中に擦り込まれていってしまいます。

そうならない為に必要な事が

自分で自分を認めてあげる訓練をしていく

事が必要です。

例えば、

「試験勉強やった!偉いぞ私✨」

「難しい仕事を乗り切った!凄いぞ私!」

みたいな感じに、自分を褒める癖をつけると良いです。

大きなことじゃなくても、

日常の小さなことこそ褒める対象としてみてあげる事が大切です。

これを行うメリットは、

自己肯定感を高めて自信を持つ事ができるようになります。

というのも、潜在意識の中では大きな成功も小さな成功も同じ成功として感じています。

上手くいかない時には自信を喪失しがちです。

ならば小さな事をたくさん褒めて、自分に自信を取り戻してあげる事が必要なのです。

ともまるも昔は人から褒められても

自分はまだまだです…

みたいに返していたんですけど、

今思えば

ありがとうございます!

って返せば良かったなって思います。

相手からの褒めを素直に受け止められるようになると、自分を認められるようになっている証拠かと思います。

少しずつでも良いので、自分を褒めて認めてあげる事が上手くいかない時に必要なことです。

ポジティブ思考を目指す

上手くいかない時は、自己否定をやめて自分の認識をポジティブに変える努力をしてみると、物事が上手く行きやすくなります。

先程の自分を認めように話は近いですが、ポジティブに考えられるかどうかで負のスパイラルから抜け出しやすくなります。

人間の思考は歳を取れば取るほど

過去の経験に基づいて考えてしまいます。

「昔はこのやり方でやってたから今回も上手くいく」

みたいに、過去の成功体験を引きずる人って意外と多いと思います。

それが良い悪いは今回関係ありません。

成功体験を引きずると言う事は

失敗体験も引きずってしまいやすいのです。

失敗続きの人だときっとこのように考えます。

「前も上手くいかなかったから今回も上手くいかないんだろうな」

みたいにネガティブな思考になりがちです。

ともまる自身も水泳で3年間ベストタイムの更新が出ないなんて事もありました(´・ω・`)

その時には凄いネガティブな発言が多くありました。

「自分はダメだ」

「自分は出来ない」

みたいに自分をダメだダメだと言っていると本当にダメになってしまいます。

ではどうすれば良いのかというと、

ポジティブな言葉を独り言で呟きます

別に誰かに聞かせるわけではないので恥ずかしがらなくても大丈夫です。

最初は空元気でいいのでポジティブな事を言葉に出してみましょう。

例えば

「自分はついている」

「自分はよくやっている」

「自分は出来る」

と呟いてみましょう!

ポジティブな呟きを行なっていると思考がポジティブに支配されやすくなります。

そうすると自然とポジティブな考えや言葉が出てきやすくなります。

思考がポジティブよりになると、思っている以上に物事が上手くいきやすくなります!

無理はしなくていいので、ポジティブな独り言を気づいた時に言ってみましょう!

他人と比較しない

これが1番重要かもしれません。

他人と比較しない事が上手くいかない時に必要な事です。

上手くいっている人をみるときっと

「あの人は結果が出てていいなぁ…

それに比べて自分は……」

なんて思ったりすると思います。

相手と自分との差を比べて、落ち込みんでネガティブになったりしているかもしれません。

他人は他人、自分は自分なので比較しないのが上手くいかない時には重要です。

けど、そんな簡単に比較するなと言われても難しいと思います。

他人と比べてもいい事がないということは、頭の中ではわかっていることだと思います。けもそれがなかなかできないから困るんですよね。

そういう人は、次のことを心がけると良いかもしれません。

自分を見る

ことを心がけてみましょう。

自分に集中することによって他人と比べる機会を減らしていきます。

例えば、何かの成績がでたら

他人がどうだったよりも自分はどうだったかを考える

ようにしましょう。

前よりも進歩していれば御の字ですし、後退していれば原因を探ります。

そういう過程を経て自分の成長に力を入れてみてください。

自分に集中しているため、自分の成長具合もだいぶ早くなります。

他人と比べる機会が減ることもあり、気持ちはとても安定して、成長率が飛躍的に向上します。

過去の経験

ともまる自身も水泳競技をやっている時はいつも他人と比べていました。

自分の方が遅かったと落ち込んだり、今日はあいつに勝てたと喜んだりを繰り返していました。

他人と毎日のように比べていたため、気持ちの浮き沈みはかなり激しかったです。

この時の結果は散々でした。

大学に入ってからは他人との比較をやめました。

自分はどうやったら速くなれるのかを追求するようにしました。

今まで他人に向けていたエネルギーを、自分に対して向けるようにしたのです。

そうやって練習していったら、あっという間にベストタイムを更新する事が出来ました。

自分を見るという事

ともまるの過去の話も書いてみましたが、他人と比べるより自分に力を注いだ方が結果は出やすくなります。

自分の力を引き出すには、自分の事を掘り下げる事が重要です。

自分の良さ悪さを冷静に分析して、良いところは伸ばす、悪いところはこれ以上悪くしないを意識して取り組んでみると物事が上手くいきやすくなりますよ!

他人ばかりをみていないで、

自分がどうしたら良いのか、どうしたいのかを考えるのが大切です。

上手くいかない時に必要な事まとめ

・自分を認めてあげる

・ポジティブな呟きをする

・他人ではなく自分を見る

いかがだったでしょうか?

人間上手くいかない時は必ず来ます。そうした時に、早く抜け出せるかどうかはこの3つを実践できるかどうかにかかっていると思います。

これら3つを意識して、自信を新たにつけてもらえれば、必ず上手くいくようになります。

ハローポジティブ、グッバイネガティブです!

以上、ともまるでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました