スポケン! – 怠け癖を治す5秒ルール
スポンサーリンク

怠け癖を治す5秒ルール

メンタル関連
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
ともこ
ともこ

思ってたよりもダラダラしちゃうんだよね〜

ともまる
ともまる

必殺の方法をご紹介するよ!

こんにちは、ともまるです!

今回は怠け癖を治す5秒ルールについて紹介していきたいと思います。

この記事はこんな人にオススメです

・休日ダラダラして終わってしまう人

・怠け癖を気にしている人

・やろうと思っていた事をやれずに1日を終えてしまう人

・勉強を後回しにしてしまう人

 

これは、心のなかで「5、4、3、2、1」とカウントし、行動に移すという至ってシンプルで有名な方法です。

 

ともまるは怠ける事を悪い事だとは思っていません。人間誰しも疲れてやる気が出ない時はありますから、そういう日は無理をする必要はありません。

ただ、やりたかった事をやらないで1日を終えてしまう人には、この5秒ルールの存在を知ってもらい、やりたい事をやれる自分に変わって欲しいなって思います!

この記事を最後まで読んでもらえれば、怠け癖からの脱却をすることが出来ます!

スポンサーリンク

怠け癖を治す5秒ルールとは

メル・ロビンズというアメリカの女性司会者が人生のどん底にいたときにこの「5秒ルール」というものを見つけました。

人間の脳は、「やらなきゃ」と思ってから5秒以上がたつと、自動的にやらなくていい理由、やらないほうがいい理由を見つけようとします。

メル・ロビンズ氏の方法はこの言い訳をする前に行動してしまう事で怠け癖を起こりにくくしてくれます。

ちなみに、この5秒という時間はロケットが発射するときの事をイメージして作られたようです。

この5秒ルールを行う事で人の行動パターンをすぐに変えることができ、その効果は長続きするという事も研究で裏付けがされています。

アメリカでの反響

メル・ロビンズ氏が見つけたこの5秒ルールについて書いた本は、アメリカで100万部も売れ大ベストセラーにもなっています!

日本語訳もされており

『5秒ルール―直感的に行動するためのシンプルな法則』

という本が販売されています。

興味がある人は読んでみるといいかもしれません!

5秒ルール―直感的に行動するためのシンプルな法則 | メル ロビンズ, 福井 久美子 |本 | 通販 | Amazon
Amazonでメル ロビンズ, 福井 久美子の5秒ルール―直感的に行動するためのシンプルな法則。アマゾンならポイント還元本が多数。メル ロビンズ, 福井 久美子作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また5秒ルール―直感的に行動するためのシンプルな法則もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

 

これだけ、効果も反響もある方法なので是非この機会に身につけてしまいましょう!

5秒ルールのやり方

では、やり方を説明します。

やりたい事を思い立った瞬間に5秒ルールが始まります。

①心のなかで「5、4、3、2、1」とカウントダウンする。
②1になった瞬間、行動を起こす。

 

たったこれだけの事で、怠け癖から開放されるのです!

ともまるはカウントを始める前に深呼吸を挟んでからカウントをはじめます。

その方が『よし、やるぞ!』って気持ちが湧いてくるのでオススメです。

5秒ルールをやる時のポイント

5秒ルールをやる時は以下のような時が効果的です。

・やらなければならないことがある時

・自信がない時

・不安な時

・萎縮してしまっている時

目をつぶって、心の中で「5、4、3、2、1」とカウントダウンして、自分の主導権を握るようにしてみてください。

数えるうちに心が落ち着いていきます。

そして「1」になったら、ロケットが発射する様に行動を起こします。

いつもならやる気が出ない言い訳を脳が探しに行き自分を止めてしまう場面で、

行動が始まるんだと自分に教えこむことがこの方法のポイントです。

「1、2、3、4、5」と普通に数えるとどんどん数えられてしまうのでカウントが止まらなくなってしまいます。

なので「5、4、3、2、1」とカウントダウンする事で行き場がなくなるので行動するしかないというのもメンタル的にはポイントであると言えます。

5秒ルールをやってみた人の実際の反応

 

5秒ルールをやってみるとかなり好評のようです!

行動が起こしやすくなるので、どんな時にでもすぐ動ける人に変われますね!

5秒ルールのデメリット

ただ、こちらのツイートのように早く動けすぎて疲れてしまう様なこともあるようです。

5秒ルールは効果的ですが、そこからの行動は程よく頑張ってみる程度がちょうど良いのかも知れません。

怠け癖を治す5秒ルールまとめ

・心のなかで「5、4、3、2、1」とカウントダウン

・1になったら即行動!

・行動に移せたら程よく頑張る

いかがだったでしょうか?

行動に移すのが難しい、怠け癖あると感じる人にはこの方法を実践してもらえれば、より良い行動ができる様になるはずです!

是非お試しくださいね!

以上、ともまるでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました