スポケン! – 運動は社会人になっても続けないとヤバい理由…早めに知っておけば…

運動は社会人になっても続けないとヤバい理由…早めに知っておけば…

ダイエット
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

ともこ
ともこ

社会人になったら運動出来ないよねー

ともまる
ともまる

運動はしないと将来ヤバイよ

こんにちは、ともまるです!

今日は社会人になっても続けないとヤバイという話をしていきます。

学生のうちは運動していたけど、社会人になってからめっきりと運動をしなくなった人は多いのではないでしょうか?

実はそれ、かなり危険なんです…

病気になる可能性がぐっと上がります。

この記事を最後まで読んでもらえれば社会人になっても運動する必要性をわかってもらえると思います。

この記事がおすすめな人

・運動したい人
・運動しなきゃいけないと思っている人
・学生で運動をしてる人
・社会人になった人

スポンサーリンク

社会人で運動している人の割合

社会人になって運動をしている比率はご存知でしょうか?

 

https://taisyokuagent.com/articles/517

社会人を対象に、「運動する頻度はどのくらいですか?」というアンケートを実施したところ以下のような結果となりました。

運動はしない:52%

週に1回程度: 22%

週に2~4回:13%

週に5~7回:13%

調査の結果、社会人になって52%の人が全く運動をしないと回答しました。過半数の人が全く運動をしない、運動をしたとしても週に一回程度という人が22%であることから、社会人は運動不足に陥りがちであることがわかりました。

https://taisyokuagent.com/articles/517

 

このアンケートを見てみると約半分の人は全く運動をしていない事が分かりますね。

ともこ
ともこ

こんなにみんな運動していないんだね・・・

実はこの全く運動しないという状況が結構危険なのです。

社会人で運動をしない危険性

さて、社会人になって運動をやめてしまうと危険だというのには理由があります。

それは2016年にWHOが発表した論文にこう記されていたからです。

世界保健機関(WHO)は、2016年に世界の世界の成人(18歳以上)のうち、14億人以上が運動不足とみられ、2型糖尿病や心血管疾患、がん、認知症などにかかるリスクが高いとの研究結果を発表した

運動ガイドラインでは、活発なウォーキングなどの中強度の運動を1日30分、成人は週に5日以上行うことを推奨している。週に2日以上の筋力トレーニングを含めたり、長時間座り続けるのを避けることなども勧めている。

http://www.seikatsusyukanbyo.com/calendar/2018/009685.php

この記事によると、名だたる病気が運動不足によって引き起こされやすくなると分かります。

つまり、日本人の約半数の人は必然的にこれらの病気になる可能性が高くなっているのです。

運動不足になると免疫力が弱くなりこれらの病気以外にもかかってしまうリスクが高まります。

これをみるだけでも、多少は運動しないといけないなという気持ちになりますよね…

 

運動不足の社会人に起こる悲劇

暗い気持ちになっている所に更に追い討ちをかけてしまいますが、

全く運動をしない場合、体に様々な不調をきたしてしまいます。

それを知っておくことも大切なので1つずつ見ていきましょう。

運動不足は生活習慣病のリスクが高まる

よく言われるデメリットの1つに生活習慣病のリスクが高まるという事が挙げられます。

運動不足になると

・心肺機能が低下
・血圧の上昇
・筋力の低下
・基礎代謝の低下

など体の機能が低下するリスクがあります。

これらは歳を取るとともに自然となるものでしたが、運動不足や1日中デスクワークをしていると早まってしまうのです。

このような不規則な生活習慣を送っていると生活習慣病にかかるリスクが高くなります。

運動不足は太りやすくなる

運動不足で起こる弊害の2つ目は太りやすくなる事です。

まず、運動をしなくなる事で筋力が衰えます。

そうすると基礎代謝が低下してカロリー消費が減ってしまうのです。

 

また、特にスポーツ選手だった人は注意が必要なことがあります。

それは、今まで運動していた人が急に運動をやめてしまうことです。

今まで運動していた人が急に運動しなくなると、スポーツ選手時代のクセが抜けないまま食事を摂ってしまう傾向があります。そのせいで、太ってしまった人を何人も見てきました。

それが原因で糖尿病や痛風になった人は数えきれません・・・

更に言えば太ってしまうと高血圧、脳卒中や無呼吸症候群など、肥満に関係のある病気にかかる可能性が高くなります。

運動不足は息切れを引き起こす

運動不足になると心臓や肺の機能が低下してしまいます。

階段を登っただけで息切れした…なんてことはありませんか?

それは少し危ないサインかも知れません。

心肺機能が低下すると、荷物の上げ下ろしや階段の昇り降りなどでもすぐに疲れるようになってしまいます。

年齢と共に体力は衰えますが、運動不足になると衰えが加速してしまうのです。

運動不足はストレスが溜まる

最後の弊害はストレスが溜まることです。

運動をしたらスッキリした!なんてことはありませんでしたか?

運動をすることによってストレスを発散できていたのです。

しかし、社会人になり運動不足に陥るとストレスを出す吐口がなくなってしまうのです。

だから、運動不足の状態が続けばストレスが解消されず、精神に悪い影響をもたらします。

場合によってはうつ病を発症してしまったり精神疾患などになってしまうこともあり得ます。

自宅で運動不足を解消する

そうはいっても忙しい社会人。 いったん家に帰ったら何もしたくなりますよね?外に出るなんて言語道断・・・ なので

自宅でも運動不足を解消する方法を最後に紹介します。

有酸素運動を室内でしちゃおう!

家でも出来るウォーキングです。

ポイント

・お腹を凹める

・背筋を伸ばす

・ガニ股、内股にならない

・しっかりと腕を振る

を意識して腿を90度まであげるその場でのウォーキングを行ってみましょう。

目安は長ければ長いほどいいですが普通にやっていると飽きてしまいます。

なので、テレビを見ながらやったりCMの間はやってみるなど空き時間や飽きない工夫をしながらやることが運動不足解消のコツです。

運動は社会人になっても続けなければヤバい理由まとめ

・様々な病気になるリスク
・健康寿命が縮まるリスク
・精神的に不安定になるリスク

いかがだったでしょうか?

運動不足になるとこれだけ不味いことが身体で起こりやすくなります。

まずは自宅で運動をしてみることから始めてみてはいかがでしょうか?

それだけでも運動不足はある程度解消することができます。

ぜひ頑張って少しでも運動してみましょう!

以上、ともまるでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました